広告と商品紹介手数料

サイドバー広告

さらに、動画の横にあるサイドバー広告。

これは流れている動画の横に出てくる広告です。
大体は静止画の広告が多いですね。
この広告の収入率はだいぶ低めです。
この広告はオーバーレイ広告と同じくクリックされると収入が入ります。

視聴者はどうしても動画に目が行ってしまうのでサイドバー広告は見落とされがちです。
ですが、全然収入がないわけでもありません。
ちゃんとした広告収入のための一部なのです。

この広告もオーバーレイ広告と同じく表示される時とされない時があります。
また、先ほども言いましたが視聴者は動画に集中してしまうので見落とされがちな広告ではあります。
ですから全体的な収入率は低いのです。
全然効果がないわけではないのですが、率が低いのもわかります。

アソシエイト

動画内で実際に商品を使い、その感想を紹介し、そこから紹介料をとるアソシエイト。

この方法は動画を切り口にして商品を販売し、その紹介手数料を収入とします。
広告収入とは違い、動画運営サイトからの収入ではありません。
その商品を販売した分だけ収入となるのです。

この方法は動画の再生時間や再生化椅子に関係なく販売した分の手数料が収入として入ってきます。
つまり、動画が沢山再生されて広告収入を得るよりも動画でどのような、そしてどのように商品を紹介し、沢山販売するかになるのです。
販売紹介料がそのまま収入につながるということです。
その販売実績向上の為に動画を利用するという手段です。
動画がメインの収入ではなくて、販売紹介料が収入のメインです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP