動画投稿で収入を得る方法

インストリーム広告

まず、一番収入率の良いインストリームの広告のご説明です。

この広告は動画の最中に流れる広告です。
広告収入の全体で6割を占めています。
この広告はクリックしてもらわなくても流れるだけで収入になるのです。
つまり動画が流れている間に織り込まれているのです。
この広告収入を得ようと思うならば動画の再生時間数は最低でも10分は必要です。

私が5分の動画をアップして自分で再生してみましたが広告は入りませんでした。
これは動画が短すぎて広告が入れられないということでSね。
有名な動画配信者の動画の再生時間は平均して大体20分弱。
その間に広告が3回は入りました。
有名動画配信者はそこまで考えて動画を作っているのですね。
広告収入が一番得られるのは20分弱の動画です。

オーバーレイ広告

次に収入率が高いオーバーレイ広告です。

こちらについては動画に織り込まれるものとは違います。
動画が流れている最中に広告としてずっと表示されているものです。
こちらは、だた広告として流れているインストリーム広告とは違い、クリックされてはじめて収入が得られます。
この広告の収入率は全体の3割になります。

この広告は表示される時とされない時があり、これにより収入率がぐっと下がるのです。
運営サイトとしては動画をアップすることを目的としています。
ですが、静止画より動画としてアップしたほうが、クリックされる率も高いです。
ですが、この広告の弱点はどの動画にもすべてに表示されるわけではないということです。
ですから、クリックされる率も必ずしも同じとは言えないのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP